チェス販売専門店「チェックメイトジャパン」の店長によるショップリポート
<< 新・商品管理7つ道具 | main | 人間vsコンピューター >>
Standard Analog Clockのご紹介
0

    動力がネジ巻き式で電池などが不要なチェス用対局時計であるStandard Analog Clockのご紹介です。

     

    この品はかなり古くから取り扱っておりますが、今年2月分よりモデルチェンジしました。

    正確には旧タイプとは別の製品ではありますが、パーツをある程度準用していて見た目やサイズなどがほぼ同じなので新しいStandard Analog Clockとして切り替えたものとなります。

    情報が完全に正しいかどうかは不明ですが、このタイプは近代チェスクロックの祖とも言えるBHB社(Borcherdt GmbH)のクロックをモデルとしてデザインや品質の向上に努めたものだそうです。

     

    旧タイプとの違いで最も重要なのは、時計上面にあるレバーを変えて少し大きくし、基本的に反応が良化したことにあります。

    アナログクロックはレバーを半押しして動力を一時停止しますが、この半押しのポイントが旧タイプよりも容易に見つかるようになったことは一番の魅力と言えます。

    他にはクロック底面に「くさび」のようなものを据えて時計の角度をやや前上がりにしていますが、旧タイプよりもやや角度をつけて対局時により見易くなるようにしています。

    また旧タイプはツルツルで光沢のある黒色でしたが、新タイプは何かを混ぜ込んだようなややザラっとした感じに変更しています。

    この点について個人的には新タイプの方が好みですが、どちらが優れているかということは特にありません。

     

    品質向上に合わせてコストは勿論上がっていますが、価格は3,980円に据え置いております。

    アナログクロックというのは基本的に指しきりのみで使えるシンプルなものとなりますので、熟練したプレイヤー向けというよりも初めて使う対局時計としていかがでしょうか。

    対局には慣れてきたもののまだ時計を使ったことがないという方は、真剣勝負に拍車がかかることで新鮮さと共に対局の楽しさを改めて感じていただけるのではないかと思います。

    商品には簡単な使い方のペーパーをお付けしていますので、使用方法はすぐにご理解いただけることでしょう。

    設定時間はプレイヤーのレベルや完全にその時の状況次第ではありますが、よく分からなければとりあえず一人20分持ち位で始めたらいいと思います。

     

    是非チェスに慣れてきた方は一つ歩みを進める新たなツールとして対局時計をご検討ください。

     

    Standard Analog Clock

    Posted by : チェス太郎 | 商品紹介 | 14:14 | - | -
    TOP