チェス販売専門店「チェックメイトジャパン」の店長によるショップリポート
久々に6種類商品入荷
0

    本日、以下の6種類の商品が再入荷しましたのでご案内します。

     

    Professional Wood Set

    Standard Wood Piece(sheesham,7.1)

    Player's Wood Piece

    Quality Wood Piece

    Prestigious Wood Piece

    Sliding Chess Box

     

    特に大きな変更はありませんが一部商品説明文や商品画像を更新しておりますので、ご確認のうえご検討ください。

    尚、比較的大きな変更点としては以下の2点があります。

     

    1.Prestigious Wood Pieceが手違いにより予備クイーンが付属しました。

    基本的に今回の在庫分のみとはなりますが、価格は据え置きで予備付きでご提供いたします。

     

    2.Sliding Chess Boxが若干(1cm程度)コンパクトになっており、それに合わせて収納可能駒のリストも更新しています。

    また蓋部分に職人の感性を感じさせるキングの彫刻が入るようになりました!(聞いてない)

     

    HPなどでご案内していますが、11日から15日まで夏季休業とさせていただきます。

    10日までに発送可能なご注文は全て対応しますので、皆様もお盆休みなどに新しい道具でどうぞチェスをお楽しみください。

     

    Sliding Chess Box

    Posted by : チェス太郎 | 入荷情報 | 13:58 | - | -
    Checkmate Japanの在庫数について
    0

      実際に品物がないのに注文できてしまい、その後に品切れだから別の品を買うように誘導するという悪質な方法が巷では多いそうです。

      少なくともyahoo店を運営している関係でyahooショッピングのモールから色々な報告があがってきますが、そういう苦情が多いそうです。

      当店ではCheckmate Japan本店yahoo店実店舗を運営していますが、在庫を共有すると例えわずかな期間であっても仮に残り在庫1に対して2以上のご注文を受けてしまう可能性が発生してしまいます。

      そのため当たり前ですがそれぞれ在庫を別カウントして重複を避けるような運営をしています。

      しかしそういう方法により在庫僅少になると本店では在庫あり、yahoo店では在庫なし(または一時的にその逆)というケースが発生します。

      在庫は基本的に本店>yahoo店≧実店舗のような優先順位をつけて運営し、本店「0」、yahoo店「1」という在庫数になったら、本店「1」、yahoo店「0」に入れ替えております。

      そのためyahoo店をご覧いただいて在庫がなくてもまだ本店で販売していることがありますので、yahoo店のみをチェックされている方は本店もご確認ください。

      現状で本店「1」、yahoo店「0」の品(つまり在庫1点限り)がいくつもございますので、ご希望の品があればどうぞお早めにご検討ください。

       

      ここのところ木製駒を中心に売り切れ品が増えてきており、ご迷惑をおかけしております。

      5月にブログ等でお知らせしておりましたが、まもなく6-7種類ほど再入荷する予定です。

      今回は新商品はありませんが、Standard Wood Piece(Sheesham,7.1)などの人気品も含まれています。

      この駒は事情により製造元を今回から変更しましたので、若干の仕様の変更が見込まれます。

      基本的なデザインの品で大きくは変わらないと思いますが、変更があれば画像差し替え等情報を更新しますので、商品詳細ページをご確認のうえご検討ください。

       

      Standard Wood Piece(Sheesham,7.1)

      Posted by : チェス太郎 | 入荷情報 | 13:33 | - | -
      人間vsコンピューター
      0

        最近では囲碁のコンピュータープログラムであるAlphaGoが次々に世界最高クラスの棋士を打ち破るという出来事がありました。

        また将棋においても同様にコンピューターがプロ棋士に勝利を重ねています。

        しかしこれらの先駆けといえるのはやはり何と言っても1996年に実施されたIBMコンピューターのディープブルーvs世界チャンピオンのカスパロフ戦と言えるでしょう。

        この時代でも最終的にはコンピューターが勝利しました。

        現在ではまだ人工知能vs人間という構図が成り立つ時代ですが、数年後には人間はまったく歯が立たないということになっていてもおかしくありません。

        いずれは下の動画のように人間はただのギャラリーに成り下がる日が来るのでしょうか。

         

        Posted by : チェス太郎 | 動画 | 13:02 | - | -
        TOP